記事一覧

仮想通貨って何?ビットコインって?初心者向けに、小学生でもわかるように解説


2018年DMMなどの大手企業が仮想通貨に参入してきて、CMで見ない日がなくなりました。
これを知らないと時代に取り残されるかもしれません。
あれだけCMをやっているので、今までまったく興味なかった方々も少し興味がでてきた頃だと思います。
DDMビットコインのCMに出演しているローラなんか可愛いですよね!

ローラの説明だと不十分なんでここで説明します。


仮想通貨とビットコインって違うの?

では小学生でも分かるように仮想通貨を説明していきます。
まず仮想通貨とビットコインの違いがそもそも判らない人も多いと思います。

・仮想通貨は現在1000個以上あります。ビットコインもそのうちの1つです。

・なぜビットコインを、よく耳にするかと言うと、仮想通貨の中で一番最初にできた物であり、一番の価値がある王様コインがビットコインだからです。よくデジタルゴールド(金)と例えられます。

・なぜ金と例えられるかと言うと、金と同じで、埋蔵量が限られています。取れば取るほど、新しいビットコインを発掘するのが難しくなります。そこも金と同じですね。

・お金と違い管理者がいません。金が世界各地に散らばって誰が見つけるかわからないように、仮想通貨も世界の誰が採掘するかわかりません。

・みんなが欲しいビットコイン。なかなか見つからないのを見つけた。それに価値がでるのは想像できますね。

基本的には、最初は他の仮想通貨も、だいたいはビットコインと同じ仕組みと最初は思ってもらって大丈夫です。


仮想通貨って見えないお金ってのは何となくわかるんだけど電子マネーとかとは違うの?

自分のお金を電子マネー(インターネット上のお金)に変えるとこまでは同じですね。
お金をインターネット上のお金に変えた後が違います。
電子マネーは1万円分買うと、1万円の価値が変わることはないので、1万円分の電子マネーは、いつまでたっても1万円です。
では仮想通貨は?
1万円分のお金を仮想通貨にかえると、次の日には9000円、そのまた次の日には1万3千円になったりします。
値段が変わるんです。
ここが電子マネーと仮想通貨の一番の違いです。


なんで値段が変わるの?

先ほど取り上げました、金をイメージしてもらえると、わかりやすいと思います。
ビットコインを金。他の仮想通貨を銀とか銅と考えて貰って大丈夫です。
ただ今後、仮想通貨の中で言われている、銀が金より価値を、持つようになる可能性はあります。
今の所は金と同じで絶対の地位にあるビットコインですが、追いかけてくる魅力的なコイン達はいるので。

①値段が変わるのは、金と同じで埋蔵量が決まっているから。

②ビットコインは進化している。バージョンアップを繰り返している。 バージョンアップするたびにビットコインの性能が上がり価値が上がる。 バージョンアップ前に買えば儲かる。よって、みんなが欲しいと思うので価値があがります。

③お金と同じで、世界中が仮想通貨の価値を認め始めたから値段が上がりました。

④逆に世界中のみんなが、仮想通貨は、そこまでの価値は今はないと思うと値段が下がります。

⑤最初に買った人が一番儲かる仕組みなので、それにきずいた人から買っていくからどんどん値段が上がっていった。

⑥投資目的で売ったり買ったりしている人がほとんどなので、値段が変動する。

仮想通貨ってなんで価値があるの?ただの架空のお金でしょ?

それを言ったらお金もただの紙切れですよ。
みんながお金の価値を認めているから、お金で物が買えます。

仮想通貨もそれと同じです。
今認められ始められています。
ビットコインで買える場所が増えてきています。
価値が認められてきた証拠ですね。

日本が、今は結果的に先導しているのが大きいと思ってます。
安定の円が仮想通貨に投資されているわけですから、世界も仮想通貨を認めやすいのかもしれません。
そうはさせじと色んな国が仮想通貨を規制しようと頑張っていますが。

一時的に価値を下げることはできますが、それは無理ではないでしょうか。
金を1つの国が規制できないのと同じです。
仮想通貨は世界通貨のような物になっているので、世界の国が協力しないとなくならないと思います。


代表的な仮想通貨を紹介しておきます。

BTC《ビットコイン》
20180213000640a62.png
2008年のサトシナカモトと言われる方の論文をもとに作られた通貨です。
お金と違い、紙やコインが存在しません。

ビットコインは、もはや説明不要の仮想通貨の絶対王者です!
色々な所で決済できるようになってきており、世界通貨のような役割を担おうとしています。

そんなビットコインにも弱点があります。

・ビットコインを他のウォレットに送ったのに届かない
・出金が遅い
・混雑していると手数料が高い

仮想通貨は国際間などの送金のスピードが速いのが売りです。
ビットコインも送金の速さを売りにしていましたが、ビットコインコインが増えるにつれて送金スピードが遅くなり、今では、ビットコインは送金が遅いと言われている。
そのうえ混雑時には手数料が高いと言われています。

そういう観点から、いずれはビットコインは他のこれらの問題を克服したコインに1位の座を売り渡すのでは?
と思っている方もいます。


ETH《イーサリアム》
20180213000813e85.png

イーサリアムはビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨です。
2018年1月に一瞬だけRippl(リップル)に2位の座を受け渡しましたが、今また2位の座を守っています。

ビットコインよりだいぶ後に出ました。
イーサリアムの上り率を見ると、ビットコインの対抗馬の本命かもしれません。

イーサリアムにはビットコインにはない良さがあります。
それは契約(コントラクト)と言う付加価値をつけることができます。

この技術をスマートコントラクトといいます。
これを使うことにより、コインに契約を乗せることができます。
それにより、コインを売買、送金する他にも、契約を結ぶことができるます。
例えば誰にいつ送金するといった契約内容が自動的に実行され、自動的に保存されます。

ビットコインは取引記録は保存されますが、イーサリアムは契約内容まで管理することができるのです。
これがイーサリアムの一番の特徴とされています。

このスマートコントラクトによって、契約内容がすべて保存されており、世界中のだれもが観覧できるようになっています。
なので、みなさんに監視されている形なので改ざんは不可能で、非常に信頼性の高いシステムと言われています。


XRP《リップル》
20180213000728e8b.png

リップルは2018年に一瞬でしたが時価総額が2番になりました。
注目される理由の1つに、Googleが出資している通貨という点です。

リップルには、リップルラーと呼ばれる熱烈な支持者がついています。

このおかげか、ついにビットコインを抜いて、Twitterのフォローワーの人数がNO1になりました。
Ripplを期待している人や支持者が多いってことです。

リップルはフォローワー数・時価総額が上位ということで、かなり期待値はありそうです。

そもそもリップルの良さとは?
①送金スピードがとにかく速い!
②手数料が安い!
例えば銀行で国際送金すると、銀行間を経由するので時間がかなりかかります。
国際送金となると、色んな銀行を経由しないといけないので、手数料が高い。

この2つを、簡単、安全、容易にしようとしているのが、リップルの目指している所です。
すでに国際送金実験は成功に終わっており、マネーグラムと提携などが好材料になっている。
今後の実用化が期待される。


まとめ

いかがでしたでしょうか。
仮想通貨に興味でてきた方もいるのでは?

まだまだ仮想通貨は始まったばかりのしろものです。
出る杭は打たれるかもしれません。
しかし打たれようが復活すると確信してます。
逆にまだ規制がされていない、自由な通貨だからこそ、大きな利益、一攫千金のチャンスが、まだまだ期待できると思います。
仮想通貨は値動きがすごいです。
まだまだ安定資産にはなりませんが、ギャンブルとしての通貨として考えれば面白いです。

仮想通貨は1000円あれば投資できます。
試しに買ってみるのも面白いですよ。

私はどっぷりはまっちゃっています。

2018年の今後の仮想通貨の動向に目が離せません。



ギャンブル好きな方はこちらをチェック!
ビットコイン(仮想通貨)をスロット・競馬・宝くじと比べてみました。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

初心者におススメNo1 口座開設完了者全員に1000円プレゼント!

リップルなどのアルトコインにレバレッジを掛けれるのはここだけ!!
今、始めるならDMM【DMM Bitcoin】

2018No1おススメ取引所

FXレバレッジ5倍固定で安心

アジア最大級の取引所

安定の国内No1取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
安定のビットフライヤー
仮想通貨の売買に加えて
ビイットコインfXも充実
登録がまだの方はこちらからどうぞ★

twitter

管理人のツイッターはこちら     

無料でライブチャットが見れるのはココだけ!!

FC2ライブ
様々な動画やライブ動画が
無料で見れる優良サイト★